ネットショップ

  • DVD
  • ぬいぐるみ

講師:東 陽一監督作品

酔いがさめたら、うちに帰ろう。

アルコール依存症をのり越えた戦場カメラマン鴨志田穣と別れた妻 西原理恵子。家族の絆が紡ぎだす“大きな愛の物語”

シグロ、バップ、ビターズ・エンド/2010/1時間58分
監督・脚本・編集:東 陽一
原作:鴨志田穣(「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」スターツ出版)
出演:浅野忠信、永作博美
公式サイト www.yoisame.jp/

商品名 金額
DVD:個人 ¥3,990 (税込)
Blu-ray:個人 ¥5,775 (税込)

※購入数を選択してください

※送料については、ご購入のご案内ページをご覧ください。

シネマテーク動画教室開講記念!

「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」DVDもしくはBlu-rayをご購入の方に東陽一監督サイン入り台本をプレゼントします!
(※数量限定。なくなり次第終了します)

【解説】

「来週は素面(しらふ)で家族と会うのです。きっとです。」
……と言いながら、ウォッカを飲み気絶した戦場カメラマンの塚原安行。足早に駆けつけ「大丈夫。まだ死なないよ」と、彼の頬をさする人気漫画家の園田由紀。ふたりは結婚し、子供にも恵まれたが、安行のアルコール依存症が原因で離婚していた。10回の吐血、入院、暴力…… 断酒できず、自身も家族も疲れ果て、安行は嫌々ながらもアルコール病棟に入院する。しかし、そこでの風変わりな入院患者たちとの生活や、個性的な医者との会話は不思議と安堵感を与えてくれたのだった。すべてを受け入れる妻の覚悟と、家族の深い愛情に支えられ、体力も心も次第に回復してゆくが、安行の体はもうひとつの大きな病気をかかえていた……。自分の弱さと向き合うことで、やっと見つけた、どん底での希望。それは、信頼の絆で結ばれた家族のもとに、“心の居場所(うち)”に帰ることだった。家族が一緒に生きる意味を、私たちに教えてくれる感動作がここに完成しました。

【DVD(個人用)】

価格 ¥3,990 (税込)
収録時間 本編118分+特典映像
仕様 片面・二層/カラー
ドルビーデジタル5.1ch&2.0ch
16:9ビスタサイズ/日本語字幕・英語字幕(本編のみ)

【Blu-ray(個人用)】

価格 ¥5,775 (税込)
収録時間 本編118分+特典映像
仕様 片面・二層/カラー
DTS-HD Master Audio 5.1ch &リニアPCM2.0ch
16:9ビスタサイズ/日本語字幕・英語字幕(本編のみ)

DVD、ブルーレイ共通特典

■特典映像 ○メイキング「酔いがさめたら、現場に帰ろう。」 ○浅野忠信×永作博美 スペシャルインタビュー ○予告編

■封入特典 ○西原理恵子イラストポストカード4枚組(劇中に使用した描き下ろしイラスト) ※初回生産分のみ封入 ○16Pブックレット

■バリアフリー対応 ○視覚障害者対応日本語音声ガイド ○聴覚障害者対応日本語字幕

商品リストに戻る

PageTop