川野 浩二

「障害者も高齢者も楽しめる、人に優しい動画を作りましょう。」

川野 浩二
(NPO法人 メディア・アクセス・サポートセンター(MASC)事務局長)Kawano Koji


【職歴】
・MAミキサー
・音楽スタジオマネージャー
・DVD制作コーディネーター 等

DVD制作コーディネーターをしている時、日本では聴覚障害者用字幕の入ったDVDが少ないことに気付き、パソコンを使ってネットで字幕を配信するサイトを会社のプロジェクトとして開設した。しかし映画のバリアフリー化は国の課題でもあり、業界全体でも取り組むべきと考え、平成20年6月に映画製作者、障害者団体、提供団体等に参加を促しNPOを設立。日本の映画・アニメの感動を皆のものにするために視聴覚障害者、高齢者も楽しめるように字幕と音声ガイドの普及活動をしている。

【MASCがバリアフリー化した作品】

「幸福の黄色いハンカチ」「神様のカルテ」「アントキノイノチ」「源氏物語 千年の謎」他多数。


≫同じく「バリアフリー講座担当」の河野雅昭(ディスクライバー)のプロフィール


戻る

PageTop