山本 草介

「映画も動画も決まり切った形なんかないと思います。自由です。 大事なことは「伝えたい」という思いと、それをどうやって伝えるかという試行錯誤です。 僕も模索しながらやっていきたいです。よろしくお願いします。」

山本 草介(映画監督)Yamamoto Sosuke


プロフィール
早稲田大学在学中から8ミリ自主映画を撮り始める。早稲田映画祭グランプリ受賞。東京学生映画祭第三位受賞。神奈川映像コンクール(審査委員長大島渚)優秀賞受賞。映画『犬猫』(監督井口奈己8ミリ版)の助監督をはじめての業界仕事とする。その後、佐藤真、東陽一、ペドロ・コスタなどの映画監督作 品に演出助手として参加。06年、劇場用映画『もんしぇん』でデビュー。天草映画祭「風の賞」を受賞。その後フリーの監督として情熱大陸などのテレビド キュメンタリーやドラマの演出を手がける。最新作は六年ぶりの映画「兎」。2012年春完成予定。

戻る

PageTop