特定商取引法に基づく表示(概要書面)

本書面の内容を十分にお読みいただき、ご了承の上お申し込みください。

事業者の名称 Palabra株式会社
代表者 石原由之
所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル11F
電話番号・FAX番号 Tel:03-5937-2232 Fax:03-5937-2233
E-mail info@cinematheque.jp
役務の内容 シネマテーク動画教室
1.連続講座  2.単発講座
※その他、特別公開講座、限定講座を開講することもございます。
購入が必要な商品 特にございません(必要な場合には、事前にお知らせいたします)
役務の対価、その他支払の必要のある金銭の概算額 【入学金】
一般:8,400円 学生:5,250円
【受講料】
■連続講座:23,100~69,300円(全4~12回)
■単発講座:講座によって異なります。お申込みの講座をご確認ください。(1回完結)
上記金銭の支払い方法・期限 【支払い方法】
銀行振込み・カード払い・コンビニ払い・ネットコンビニ・月謝払い(現金払い)からお選びください。
振込手数料は受講者様負担となります。
【支払期限】
銀行振り込みの方は、申込後10日以内にご入金ください。
月謝払いの方は、その月の最初の教室で1月分の受講料をお支払いください。(初めてご入会の方は、最初の支払いの際に入会金もあわせてお支払いください。)
教養講座で現金払いをご希望の場合には、当日お支払いください。
役務の態様及び提供期間

【レベル・コース】
受講生の方の希望するレベルに応じて、連続講座、単発講座を設置しております。
【授業形態】
基本的には固定制です。
【授業時間】
コースによって異なります。お申し込みのコースをご確認ください。
【授業期間】
実践講座:1ヶ月~4ヶ月(90分×4回~12回)
単発講座:1回完結(120分×1回)

クーリングオフに関する事項
1. 連続講座(入門編・ドキュメンタリー)につきましては、本書面を受け取った日から数えて8日間以内であれば、契約の解除(クーリング・オフ)をすることができます。
2. 1.の契約の解除は、当該契約の解除に係る書面を発行したときに効力を生じます。
3. もし不実告知や威迫により申込者が誤認・困惑して、通常のクーリング・オフが出来なかった場合、改めて契約書面を受け取った日から起算して8日を経過するまでの間は、書面により契約の解除を行うことができます。
4. 当教室はクーリング・オフに伴う損害賠償又は違約金の支払いを請求しません。
5. 既に契約に基づいて授業が提供されたときにおいても、当教室は、当該契約に関わる学費およびその他金銭の支払いを請求しません。
6. 当該契約に関連して金銭を受領しているときは、当教室は、速やかにその全額を返還します。
7. 当教室が教科書および機材等の教材を販売しているときは、これについてもクーリング・オフを行うことができます。
※なお、受講期間が2ヵ月および学費総額が5万円を越えない連続講座(上達編・ソフト講座)、単発講座は、クーリング・オフの対象とはなりません。
中途解約に関する事項(役務の提供期間の終了日を持って、契約は終了します。) 各コースについては、いつでも任意のときに、本特定継続的役務提供等契約を将来に向かって、解除(中途解約)することができます。(なお、連続コースにおいては、クーリング・オフ期間経過後)
具体的な、精算方法は以下のとおりとなります。
1. 連続講座(上達編・ソフト講座)・単発講座の方へ
受講規約にしたがい、下記のとおり取り扱うものとします。
(1) 受講者の都合により講座開講前に受講が不可能となった場合の、入学金及び受講料の取り扱いは、以下の通りとなります。
■当該講座開講7日前までは、一切のキャンセル料は発生しないものとします。
■当該講座開講6日前からは、入学金8,400円(学生5,250円)及び1講座あたり事務手数料として3,150円の合計額を徴収いたします。
■当該講座の開講日以降にキャンセルをされた場合には、入学金及び受講料全額を徴収いたします。
(2) ただし、前項の規定に関わらず、開講6日前を過ぎてから、社命による転勤、転居、及び入院を伴うようなご病気等、受講不可能とみなされる事情が発生した場合は、必要書類の提出後の事務局審査により返金いたします。(※その他、本教室が妥当と認める事由がある場合は、個々の事例ごとに検討します。)
なお、いずれの場合も、それぞれの事由を証明する書類を提出していただきます。
返金となる場合の金額は、ご連絡いただいた日から、以下の規定により計算します。
■開講前・・・全額(入会金+受講料)
■開講後・・・なし
2. 連続講座(入門編・ドキュメンタリー)の方へ
特定商取引法に基づき、下記のとおり取り扱うものとします。
当教室では、中途解約の際においては、提供された授業の学費、初期費用(契約の締結及び履行のために通常要する費用および、当該解除によって通常生ずる損害の額を加算した金額を超える額の金銭の支払いを請求いたしません。
具体的な、精算金額は以下のとおりとして、受講料等納入総額から精算金額を差し引いた額につき、返金いたします。
A. 契約の解除が役務提供開始前である場合
初期費用として1万5千円を精算額とします。
B. 契約の解除が役務提供開始後である場合
下記、1+2+3の金額を精算額とします。
1:初期費用として1万5千円 
2:既に受講を受けた分の費用 
3:5万円、又は契約残金(受講料等納入総額-既受講を受けた分の費用)の20%のいずれか低い額
前受金の保全に関する事項 前受金の保全措置はとっておりません。
割賦販売法に基づく抗弁権の接続について ローン提携販売又は割賦購入斡旋により役務提供を行う場合には、割賦販売法に基づき役務提供事業者に生じている事由をもってその支払請求に対抗できます。
契約書面等の交付 受講申込に際し、契約内容を明記した書面を交付します。
その他 コース変更、補講、他のコースの1コマ単位での受講につきましては、可能な限り対応させていただきます。事務局へお気軽にお問い合わせください。

※尚、記載事項につきましては、別途書面にて発行いたします。

PageTop