What's new

iPhone4と無料ソフトで制作した動画をアップ!
編集前の素材(Before)と完成後の作品(After)の比較


【お題】パンダを見に行く!
【作成者】山上庄子(シネマテーク動画教室事務局スタッフ)
【投稿日時】2012/05/24


 高価なビデオカメラやプロ仕様の有料ソフトがないと、いい動画は作れないのでは?と考えている方は、まず下記の【After】動画をクリック! これはiPhone4で撮影した素材をもとに、Windows7に標準装備されている無料ソフト【Windows Live Movie Maker】で編集した動画。
 編集前の元素材【Before】動画と比較して、構成に沿って、音や文字情報、多少の特殊効果(エフェクト)を追加するだけで、ぐっと印象も変わります。撮影時の楽しい印象はそのままに、第三者が見てもその雰囲気が伝わる映像になったのではないでしょうか? 編集する前の動画はあくまで“素材”。編集する側の“視点”によってどれほど仕上がりに違いがでるのかを体感してみてください!

【Before】

【After】


■動画編集の簡単8ステップ!
1)携帯カメラ(今回はiPhone4)で撮影
2)パソコンに撮った映像を取り込む
3)Windows Live Movie Makerに素材を取り込む
4)NG抜き、構成を決める
5)文字情報を入れる
6)音を加える
7)完成したものを書き出す
8)YouTubeへアップロード

■使用機材・エフェクト
・カメラ:iPhone4(HD動画)
・編集ソフト:Windows Live Movie Maker
・PC:Windows7
・エフェクト:フェードイン/アウト、クロスフェード(オーバーラップ)

戻る

PageTop