• 映画音声ガイド制作者講座受講生募集中! 映画を軸に障害のある人もない人も、共に楽しめる場作りのツールにもなる音声ガイド制作くわしい内容はこちらをクリック!

講座のご紹介講座一覧

What's newWhat's new一覧

2012.11.27 バリアフリー字幕制作者養成講座【入門編】12月開講決定しました!
2012.10.04 「中野区民ボランティア記者養成講座」のご案内
2012.09.14 10月27日(土)の【著作権と肖像権に関する基礎知識講座】は文化庁長官官房著作権課の内村太一さんがゲストで登場!
2012.07.16 YouTubeで30万超アクセス!人気動画の作り方・見せ方の秘訣を
関口祐加監督がメルマガ&セミナーで語る!
2012.07.16 シネマテーク動画教室 オープンセミナー開催決定!
YouTube 動画30万超アクセスの秘訣!

シネマテーク動画教室へようこそ!

大がかりな製作費や機材、スタッフが必要な映画と比べ、誰でも個人で簡単に始めることができる。
これが、動画の最大のメリットです。
自由に自分の撮りたいものを撮影して編集し、ネットにアップすることができれば、世界中の人たちに見てもらったり、仲間や友達を増やすことができます。

シネマテーク動画教室では、これまで映画界で活躍してきたプロフェショナルが動画の最初のお手伝いをします。
でも、動画を作るのは皆さんです。
皆さんがお持ちの携帯やiPhoneやデジカメ、そして本格的なビデオカメラなどを使って実際に撮影し、記録に残しておきたいこと、みんなに伝えたいことを、一緒に学んでいきます。
できた動画はみんなで合評し、ネット上に掲載、発信します。また、教室主催の上映会も開催する予定です。

この機会に、ぜひ動画を始めてみませんか。
すでに動画をやっている人たちは、映画のプロフェッショナルが教える講座で、さらなるスキルアップを目指しませんか。
シネマテーク動画教室では、映画のような難しい作品作りを基本に考えているわけではありません。オリジナルのドキュメンタリーや、演出を加えたストーリーのある動画を作ることももちろんできますが、例えば子どもの運動会の記録、友達の結婚式の記録など、日常の中に、映画作りのノウハウを加えた「動画」というエッセンスを加えることで、普段よりも少しだけ深みが出て、楽しみも広がるのではないでしょうか。
また、技術的なことだけでなく、動画を作るのに何が大切かといったテーマ選びについてや、実際に講師が作った作品を例に、作り手の視点で解説を聞いたり、映画監督や編集者などプロフェッショナルが講師となって、お話しします。
動画や映画を作ることは、実はコミュニケーションがその目的のひとつなのです。動画はひとりでできるから気楽ですよね、でもシネマテーク動画教室で、そしてネット上で、自分の動画を見てくれる人たちとの出会いも大切です。

動画を通して、世界中のいろいろな人たちとつながることができるのは、楽しいものです。

映画の歴史は意外に短くて、発明からまだ115年しか経っていません。
これからは、動画が映像文化の入り口になって、優れた未来の映画監督や「動画監督」が出てくるのではないでしょうか。
『動画は映画の未来』です。
そんな期待をもってこの教室を開講します。

シネマテーク動画教室へようこそ!
動画の学びと人々との出会いを通じて、ぜひ、新しい自分を発見してください。

シネマテーク動画教室事務局